このブラウザでは、JavaScriptが実行できないかまたは実行できないように設定されています。
JavaScriptが実行できない場合、サムネイルをクリックして拡大画像/オリジナル画像を表示したり、ポップアップ画像を表示することはできません。
必要であればJavaScriptが実行できるようブラウザの設定を変更してください。
  (マイコンピュータでのみ制限されている場合があります。WindowsXP SP2の場合

第二回 岩野山クライミング

熊本県鹿本郡植木町 岩野山

2009年1月20日(火)同行者:rockさん、馬しゃん


大きな地図で見る


今回、二回目の岩野山クライミングをいつものメンバーrockさん、馬しゃんと行う事になった。
前回に引き続き、大変な晴天に恵まれた。

合志町のユーパレス弁天にAM10:00集合。
rockさんの車に乗り込み、岩野山へ出発する。

今回、私は頂上へ未だ登った事が無いこともあり、岩野山の頂上へ先ず登る事にした。

綺麗な山頂への道路

綺麗な山頂への道路

分岐


クライミング場へ先ずは道具やザックを置き、rockさんのご案内により、岩野山の頂上へ歩き出す。

歩き出して直ぐに、広い道路へ出てきた。

ここは、まがいに理にもゴルフ場の敷地内でもあるように、整備のための作業道のようだ。

再び綺麗な山頂への道路

自然林の中へ

自然林の中へ


暫くして、分岐部があり、自然林の中を抜ける。自然林の中はシダ類がそれとなく生えており、非常に気持ち良い。

再び道路に出くわすと、正面に如何にも草スキーでも出来そうな坂がある。

ここを越えると山頂だ。

草スキーでも出来そうだ

綺麗な道路

山頂直下の駐車場


山頂際に来ると、車が置いてある。
どうやら、他から車で山頂際まで登る事が出来るようだ。

山頂で出くわした叔父さんにお話をお聞きすると、ここを公園化する計画があり、整備が進んでいるとの事。

納得・・(*^。^*)

山頂際の岩場

山頂到着


頂上は360度の展望があり、非常に素晴らしい眺めだ。
には、立派な祠が鎮座しており、ベンチもあるので、天気が良い際にはピクニック気分で登れるだろう。

暫く、眺めを満喫した後にクライミング場へ戻ることにした。

山頂からの植木IC方面

植木インターチェンジは、山の陰に隠れているが直ぐ近くだ。

rockさん

rockさん

rockさんが点検を兼ねた準備


クライミング場へ戻り、先ずは、rockさんが安全確保のためのランニングビレイを行いながら、リードをする。

私がビレイヤーを行うことにする。

トップロープにて確保支店をがっしりと設置した後に、垂直下降する。

私の登り

安全点検

rockさんがポーズ

ハング部へ挑戦

ハング部へ挑戦

rockさん、私、馬しゃんと、体慣らしのためもあり一回づつ登った後に、私がハング部へ挑む。

横へ逃げれば何とか登れるものの、核心部へは何度か挑戦するも力尽きて、どうしても進まず、再度課題を残しつつ再度挑戦することにした。

ポーズ

何とか取り付く


カンテ部(角部を登る)からの登りは独特だ。
rockさんに言わせると、私は「本能」で登っているとの事。

昔行っていたフェンシングの影響もあり、体が柔らかいのも手伝ってか、何とかスムーズに登れるらしい。

馬しゃん

馬しゃん


続いていて、馬しゃんがカンテ部へ挑戦する。

一応、女性らしく、私と違ってかなり慎重だ。

ひと手、ひと足とゆっくりと確実に登っていく。

岩もお日様の熱を吸収してか、大夫暖まってきたので、登りやすくなっている。

交代で、休む時間を惜しんで登りに夢中になる。

頑張る馬しゃん

様になっている馬しゃん


中々、様になる馬しゃんの登りだ。
左手で岩をひきつけて、足で登っていく。

核心部も難なくクリヤー・・!

カンテ部を登る馬しゃん

カンテ部を登る馬しゃん


カンテ部を上り詰める馬しゃん。

若干へっぴり腰だが、そこはご愛嬌。

思いっきり手を伸ばす馬しゃん

馬しゃん

昼食を挟んで、再度クライミングに明け暮れる。

コースも多数あり、体験者向けから、初心者向け中級者向けまで、様々なコースがある。

ハーネスもヘルメットも予備があるので、見学かたがたご覧いただきたい。

その後、PM3時ごろに雲と少々冷たい風が吹いてきたので、退散する。
■ポップアップ−ON *サムネイルをクリック >> 拡大画像/スライドショー (しない場合はキャプションをクリック)
P1030350 P1030359 P1030360 P1030361
P1030364 P1030367 P1030372 P1030373
P1030374 P1030375 P1030376 P1030377
P1030378 P1030380 P1030381 P1030382
P1030383 P1030384 P1030385 P1030386
P1030387 P1030391 P1030393 P1030394
P1030395 P1030396 P1030398 P1030399
P1030401 P1030402 P1030403 P1030404
P1030405 P1030406 P1030408 P1030409
P1030412 P1030413 P1030414 P1030415
P1030416 P1030417 P1030418 P1030419
P1030420 P1030421 P1030425 P1030426
P1030432 P1030435 P1030436 P1030437
撮影カメラは、Panasonic LUMIX DMC-LX3
コンパクトカメラなのですが、レンズが超広角24mm広角での開放値F2.0の性能を持っています。
その他、「1010万画素」「自動追尾」「3.0液晶」「トリプル手振れ補正」「暗部補正&逆行自動補正」
など大変多機能なカメラです。