この地蔵峠は、昔から交通の要所としていた様です。南阿蘇屈指の山野草の宝庫で、春から秋に掛けて沢山の人で賑わいます。
2006.9.11 場所:南阿蘇地蔵峠からサントリー天然水の森周辺 AM5:30地蔵峠駐車場出発 AM10:30到着
同行者:petboy ・ zattlanza


数日前より、くじゅうの扇ケ鼻での日の出撮影を計画していたが、天候が不安定だったので、中止をした。
しかし、急遽、日の出を駄目もとながら期待して地蔵峠行きを決行した。
AM4:20に熊本市を出発し、AM5:10地蔵峠駐車場へ到着するが、濃いガス(靄)にて視界をさえぎられる。
AM5:30地蔵峠駐車場を出発、AM6:00ごろより地蔵峠周辺が明るくなるも日の出は全く顔を出さず、仕方なく「サントリー天然水の森」を一周することにする。周辺の木々は少しずつではあるが紅葉が進みだしており、草花も「マツムシソウ」を筆頭に、「ヤマハギ」
「サンヨウシャジン」などが咲き乱れる。
早朝の水滴が草花に零れ落ちて非常に美しい。
約2時間ほどサントリー天然水の森を散策して、遊歩道へ出たときは周辺は、すっかり昼間の雰囲気を醸し出していた。
再び、地蔵峠へ下って、大矢岳へ向かう。
地蔵峠から大矢岳周辺は、AM9:00を回っていたこともあり、沢山の登山者で賑わう。
AM10:30地蔵峠駐車場へ戻り、地獄温泉へ向かう。
熊本市へはPM12:30に到着した。
 


AM6:20
地蔵峠周辺が漸く明るくなってきた
正面は大矢岳
※1


サントリー天然水の森では
だんだんと紅葉も始まっていた
※2


サントリー天然水の森の
紅葉
※2


ハガクレツリフネの花弁の
水滴が美しい
※2



水滴No.2
※2


水滴No.3
※2


シシウド
※2


ススキも次第に穂が出てきた
※2


状態の良い
コオニユリ
※2


AM9:25
すっかり地蔵峠は明るくなった
※1


AM9:53
大矢岳にて
※1


大矢岳からの大矢野岳方面
※1

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100&D70
RAWで保存し、Nikon Capture4.3にて画像処理しています。
三脚「EL Carmagne443U」を使用

※1:NIKON D70+AF SIGMA 24mm F2.8 MACRO
※2:NIKON D100+SIGMA APO 180mm F3.5 MACRO EX DG HSM
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/