北向山は、俵山の北側に位置する山で阿蘇五岳の絶好の撮影ポイントが目白押しです。俵山峠北方の作業道からは非常になだらかなルートですが、阿蘇谷側の長陽からのルートは急坂が続きます。
2006.11.28 場所:北向山 AM11:45俵山峠を出発→PM2:48俵山峠到着
petboy単独


当日は、朝から空がどんより曇っており、遠方の山々は雲が覆っていたので山行きは中止する予定だったが、次第に晴れ間が見えてきたので、近場の北向山へ登ってみた。
昨年は、登っていないがそれ以前は毎年10月前後のススキが美しい季節に登っている。
以前のページはここ
寄り道をしなければ、約20分ほどで山頂に上ってしまうのだが、私は手前のピークや展望を探して寄り道をするので、少々時間が掛かる。
しかし、二時間もあれば周辺は散策できるだろう。
私は、登っていないが、長陽側からと西原村側からの直登ルートも確立されている。
試しに西原村側(山頂より西方向)へ10分ほど降りてみた。
機会があれば、各ルートを登ってみたいと思う。


俵山峠近くのピークから見た
祖母山方面
※1


俵山峠近くのピークから見た俵山方面
山頂にはガスが掛かっている
※2



北向山中腹からの熊本市方面(ワイド)
※2


俵山峠近くのピークから見た
北向山山頂
※2


俵山風車1
※1


俵山風車
※1


俵山風車
※1


俵山風車
赤(茶)と緑のコントラストが
素晴らしい
※3


北向山山頂手前から見た
俵山方面
※1


北向山山頂
※1


北向山
※1


北向山
※1


紅葉1
※1


紅葉2
※1


紅葉3
※1


鞍岳方面
※1

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100&D70
RAWで保存し、Nikon Capture4.3にて画像処理しています。
三脚「EL Carmagne443U」を使用

※1: D100+TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4Di
※2:NIKON D100+AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G
※2:NIKON D70+AF Micro Nikkor 60mm f2.8
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/