俵山は、熊本平野周辺から見える代表的な山です。その穏やかな山容には山野草の宝庫と言えます。登山口も四方あります
2007.4.17 場所:俵山 PM12:45俵山峠出発 PM2:20俵山山頂到着(昼食) PM3:00俵山山頂出発
PM4:12俵山峠到着   petboy単独


今回は、「ハルリンドウ」を求めて俵山へ登る事にした。
何となく、空はどんよりと曇っており展望も良くなかったが、幸いに雨は降らないようだ。
俵山峠展望所から急坂を登ると、だだっぴろいタデ原に到着する。遠方に俵山の山頂が薄っすらと見る事が出来る。
振り返ると阿蘇五岳がどっしりと構える。
登山道には、「肥後スミレ」を初めとして「ミツバツチグリ」など沢山の草花が咲き乱れる。
お目当ての「ハルリンドウ」も群生していた・・!
暫く、タデ原にて撮影などで時間をつぶした後に、俵山山頂まで約1時間だった。
少々心配だった強風も無く、まあまあの山行きか?
それにしても、最近は近くの山ばかりになっております。
 


俵山峠展望所からの阿蘇五岳
※1


俵山峠展望所からの祖母方面
※1


鞍岳方面
※1


風車1
※1


タデ原からの俵山
※1



風車2(ワイド)
※1


ハルリンドウ1
※2


ハルリンドウ2
※2


ツクシショウジョウバカマ
※1


阿蘇五岳
※1


俵山
※1


頂上近くからの阿蘇五岳
※1


俵山からの冠ヶ岳縦走路
※1


俵山からの一ノ峯・二ノ峯
※1


俵山頂上の様子
※1

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100
RAWで保存し、Nikon Capture4.3にて画像処理しています。
三脚「EL Carmagne443U」および「レキ アンチシェラ フォトシステム」を使用

※1:使用レンズ:TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
※2:使用レンズ:SIGMA APO 180mm F3.5 MACRO EX DG HSM
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/