産山村の「ヒゴダイ公園」の様子を掲載いたします。お盆を現す代表的なヒゴダイを名前持つ、この公園は一年中いろんな花で楽しめます。ご感想は、掲示板へ是非ご記載願います。
2007.8.14 場所:阿蘇 産山村ヒゴダイ公園
petboy単独
 愛車ランクルの故障により、予定していた花牟礼山登山の計画が時間的に不可能な状態になってしまう。
しかたないので、軽トラックにて仕事の用事で南阿蘇村長陽にて立ち寄り、そのついでにオカマド山周辺にてヒゴダイでも自生していないかとの僅かな希を抱いて向かう。
 案の定、お盆の車ラッシュにつかまり、なかなか前に進まない。
漸く、オカマド山登山口へ到着したが、あろうことか周辺は綺麗に草刈機にて刈り取られており、今更オカマド山へ登る極も果ててしまう。
 しばらく、どこへ行こうか考えていたが、どうしてもヒゴダイを見たくなり、産山村のヒゴダイ公園に向かうことにした。

ヒゴダイ公園


ヒゴダイ公園手前からの風景

大渋滞の中、国道57号線より内牧温泉方面に入り、大観峰際へ上がる。案の定、大観峰も大賑わいだ。

瀬の本の三愛レストハウス手前より右折し、15分ほど草原の中を抜けると、ヒゴダイ公園が見えた。
青空と緑の草原が非常に美しい。


入り口を入って直ぐのサルビア


ヒゴダイ No.1


ヒゴダイ No.2

入場料は、大人200円だ。
入って直ぐ右側に、サルビアが植えてある。

 


ヒゴダイ No.5


ヒゴダイ No.4


ヒゴダイ No.3

 生憎、天気の具合が悪いらしい。
晴れたり曇ったりで忙しい。
遠方の阿蘇五岳もガスがかかっていた。


ヒゴダイ No.6

ヒゴダイ No.7

 

 肝心のヒゴダイだが、今年は状態が良いものが極端に少なく、蕾も多い。
その中でも、比較的状態が良いものを時間をかけて撮影していく。

 思うに、このヒゴダイ公園に訪れるのは二年ぶりだ。
二年前は、雨が降っており、撮影には大変だったが、非常に綺麗なものが撮影できたように思う。
http://petboy.iobb.net/~linux/galleryaso/higodai/index.html


ヒゴダイ No.9

ヒゴダイ No.8

ユウスゲ

  ヒゴダイと同時にユウスゲも咲いていた。
ユウスゲはちょうど、夕方と言うこともあり、十二分に満足!


ヒゴダイ No.11

ヒゴダイ No.10

 撮影に夢中になっていると、ポツポツと雨が降り出してきた。
用意してきた傘を早々に取り出していると、いきなりスコールの様な耐えられそうに無い雨粒が襲ってくる。

 カメラを抱えて早足で引き上げる。

 
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100
RAWで保存し、Nikon Capture4.3にて画像処理しています。
三脚「EL Carmagne443U」を使用

使用レンズは、風景は「TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]」を使用
ヒゴダイの撮影には、「AF Micro Nikkor 60mm F2.8」を使用
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/