このブラウザでは、JavaScriptが実行できないかまたは実行できないように設定されています。
JavaScriptが実行できない場合、サムネイルをクリックして拡大画像/オリジナル画像を表示したり、ポップアップ画像を表示することはできません。
必要であればJavaScriptが実行できるようブラウザの設定を変更してください。
  (マイコンピュータでのみ制限されている場合があります。WindowsXP SP2の場合

熊本県上益城郡大津町 弥護山

2008年7月15日 petboy単独

AM9:05陽の原キャンプ場駐車スペース出発→AM9:26心構えの広場→AM9:51夫婦杉→AM11:05弥護山山頂(昼食)→PM12:38駐車夫婦杉→PM12:59心構えの広場→PM13:10陽の原キャンプ場駐車スペース到着


大津鞍岳線での風景
 もうそろそろ「キツネノカミソリ」が咲き始める頃だと思ったので、さしより弥護山へ出かけてみる事にした。
熊本市より国道57号線へ入り、ミルクロードから「森の写真館」過ぎより「大津鞍岳線」へ入る。この立派な道は、昨年開通したのだが殆ど通行する車両が無いので、独占状態だ。(~_~;)

 途中で咲いていた「アサガオ」を撮影(スライドショーを参照)した後に、陽の原キャンプ場より入る。

陽の原キャンプ場の駐車場

 キャンプ場の駐車場では、盛んに大勢の方が草刈機にて作業をされていた。

 速攻で用意をして、駐車場を後にして歩き出す。
途中には、「遊歩道を現在補修中・・。」との掲示。

心構えまでの遊歩道の様子

 陽の原キャンプ場の駐車場から「心構えの広場」まで車で行く事も可能なのだが、道路の痛みや途中にも草花が咲いていることもあり、歩いていく事にする。

 しかし、実際は遊歩道の両脇は完全に草刈機にて切りそろえてあり、花は全く咲いている気配が無い。

 残念・・!

心構えの広場の標識

心構えの広場の様子

  駐車場から歩く事20分で、心構えの広場へ到着する。
ここから、真っ直ぐ行けば鞍岳へ行き着くことが可能だ。
 今回は、弥護山なので右の小道へ入ることになる。

夫婦杉

群生地が・・(ー_ー)!!

遊歩道の様子

 「心構えの広場」より鉄製の橋を渡ると、「キツネノカミソリ」の群生地がある。
 しかし、未だ早いにしても遊歩道の両脇は、草刈機にて見事に刈り込んであり、「キツネノカミソリ」の茎も無い状態。

 未だ、上の方にも群生地があるので気持ちを切り替えて登ってみることにする。
20分ほど歩くと、「夫婦杉」がある。

 この「夫婦杉」は、かなりの大木で見る者を圧倒する迫力がある。

途中のケルン

遊歩道の様子

遊歩道の様子

 夫婦杉を越えて、更に20分ほど登ると、最大の群生地がるのだが、そこも綺麗に遊歩道の両脇が草刈機にて切りそろえてあり、「キツネノカミソリ」を始めとする様々な草花は全く生えてない。

 非常に残念でたまらない。
根ごと掘り起こしあるわけではないので、暫くすると出てくるとは思うのだが・・!

しかし、自然の花の時期もずれてしまう事もあるだろう。
私が思うに、スズタケなどが登山道を塞ぐなどの場合以外は、そっとして欲しいと思う。

弥護山中腹から見下ろす

弥護山

最後の水庭

山頂直下の尾根より

緑が非常に美しい

 弥護山山頂直下の尾根に上がると、そよ風が吹き非常に気持ちよい。
また、緑も綺麗だ。

弥護山山頂

  山頂では、数人の登山者が賑やかに話しこんでいた。

 私は、速攻でカロリーメイトを食べて、早々に退散する。^_^;

 下山後は、大津鞍岳線を鞍岳方面へ登り、「四季の里」にて入浴する。
 
スライドショー
■ポップアップ−ON
 *サムネイルをクリック >> 拡大画像/スライドショー (しない場合はキャプションをクリック)
DSC_2037 DSC_2041 DSC_2043 DSC_2051
DSC_2112 DSC_2113 DSC_2116 DSC_2117
DSC_2123 DSC_2127 DSC_2132 DSC_2136
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100
RAWで保存し、Nikon CaptureNX 4にて画像処理しています。
使用レンズに関しては、以下を使用
「SIGMA 24mm F1.8 DG ASPHERICAL MACRO」

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/