このブラウザでは、JavaScriptが実行できないかまたは実行できないように設定されています。
JavaScriptが実行できない場合、サムネイルをクリックして拡大画像/オリジナル画像を表示したり、ポップアップ画像を表示することはできません。
必要であればJavaScriptが実行できるようブラウザの設定を変更してください。
  (マイコンピュータでのみ制限されている場合があります。WindowsXP SP2の場合

阿蘇 高城山周辺

2008年10月14日 petboy単独

高城山から羅漢岩周辺には、毎年11月初旬に「ムラサキセンブリ」の撮影のために訪れているが、今回は新たしく購入したデジタルカメラ「Pnasonic LUMIX DMC-LX3」の験し撮りを兼ねて訪れることにした。

当日は、朝から雨が降っており、午後からは晴れるはずなのだが、流石に山間部はガスですっぽりと覆われている。
南阿蘇グリーンロードを車で地蔵峠へと向かう。
途中から深いガスの中、慎重に地蔵峠を越えて、アスペクタ方面へ蛇行したアスファルト道を降りていく。

 地蔵峠から車で、約10分ほどでいつもの駐車スペースへ到着。 早速、準備をして歩き出す。
 道は、太もものところまで伸びた草が濡れており、ズボンが、かなり濡れてしまった。




どんより曇った空を眺めながら暫く歩くと、この一帯の象徴とも言える赤松が目の前に現れる。

草原の中に、ぽつんと・・!

なんとも風情がある。

オミナエシ

ヨメナ

いつもの「ムラサキンブリ」の自生地へ到着。
あたり一面には、
「ヤマラッラッキョウ」
「ヨネナ」
「オミナエシ」
が、多数咲いている。


ヨメナ

ヨメナ

 やはり、一番多い花が「ヨメナ」だ。

いたるところに咲いている。

良く見ると、花びらに水滴が浮いていて、大変綺麗だ。


マツムシソウ

マツムシソウ

 夏の代表的な花の「マツムシソウ」もまだ元気だ。

この花は、比較的大きく大変目立つ。
又、 咲く時期が長いので、もう暫く見ることが出来るだろう。


ムラサキセンブリ

ムラサキセンブリ

ムラサキセンブリ

 かなり少ないが、お目当ての「ムラサキセンブリ」も数輪咲いていた。

 まだ、咲き始めなので少ないが、何とか撮影することが出来たので何よりだ。・・^_^;


アキノキリンソウ

ムラサキセンブリ

ムラサキセンブリ

ハバヤマボクチ

ハバヤマボクチ

ハバヤマボクチ

 「ハバヤマボクチ」も特異な形をしており、大変目立つ・・!


アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

アキノキリンソウ

 この季節、阿蘇、くじゅうの第評定な花である「アキノキリンソウ」も数が多い。

ウメバチソウ


ウメバチソウ

ウメバチソウ

ウメバチソウ

 少ないが、「ウメバチソウ」も咲いていた。
 
■ポップアップ−ON *サムネイルをクリック >> 拡大画像/スライドショー (しない場合はキャプションをクリック)
P1010060 P1010063 P1010064 P1010065
P1010071 P1010072 P1010077 P1010078
P1010079 P1010081 P1010082 P1010083
P1010085 P1010086 P1010087 P1010088
P1010091 P1010092 P1010095 P1010105
P1010107 P1010112 P1010113 P1010114
P1010115 P1010116 P1010117 P1010119
P1010120 P1010123 P1010124 P1010128
P1010132 P1010134 P1010137 P1010140
P1010141 P1010142 P1010151 P1010152
P1010153 P1010154 P1010155 P1010156
P1010157 P1010158 P1010159 P1010163
P1010167 P1010168 撮影カメラは、Panasonic LUMIX DMC-LX3
コンパクトカメラなのですが、レンズが超広角24mm
広角での開放値F2.0の性能を持っています。
その他、「1010万画素」「自動追尾」「3.0液晶」
「トリプル手振れ補正」「暗部補正&逆行自動補正」
など大変多機能なカメラです。
その他の機能はこちらを参照願います。