このブラウザでは、JavaScriptが実行できないかまたは実行できないように設定されています。
JavaScriptが実行できない場合、サムネイルをクリックして拡大画像/オリジナル画像を表示したり、ポップアップ画像を表示することはできません。
必要であればJavaScriptが実行できるようブラウザの設定を変更してください。
  (マイコンピュータでのみ制限されている場合があります。WindowsXP SP2の場合

地蔵峠から冠ヶ岳まで

2010年8月25日(火) 単独
AM10:01地蔵駐車場→AM10:04地蔵峠→AM10:30グリーンロード→AM11:30本谷峠分岐→AM11:51冠ヶ岳(昼食)→PM12:36本谷峠→PM1:21グリーンロード→PM12:35地蔵峠駐車場


久しぶりに単独で静かな山歩きをしたくなった。
しかし、未だ残暑が厳しく、どこか涼しいところは無いかと思案した結果、地蔵峠から冠ヶ岳へのルートに決まった。

このルートは、一部重なるところももあるが、全く同じとなると約4年半ぶりになる。
実に久しぶりだ。

南阿蘇のグリーンロードより地蔵峠へ駐車。

早速、支度をして地蔵峠への急坂を一気に上り詰めると、おなじみの祠がある。
この祠は、昔、地蔵峠が徒歩での難所だったころ遭難者を惜しんで建てられたとのことだ。

地蔵峠駐車場

地蔵峠(奥の山は大矢岳)

地蔵峠からの阿蘇五岳

コオニユリ

コオニユリ

コオニユリ

地蔵峠の周辺は、草花の宝庫だ。
当日は、「コオニユリ」の株が至る所に咲いていた。

実は、この花、「コオニユリ」と「オニユリ」とあるらしいが、私にはどうしても見分けがつかない。(^_^;)

この場では、あえて「コオニユリ」と記載させていただくが、間違えであるならばご容赦願いたい。

コバギボウシ

オカトラノオとサワヒヨドリ

マツムシソウ

数年前までは、あまりにも「マツムシソウ」が多く、薄紫の絨毯を引いたような印象があったのだが、この花は皮膚病に効くらしく、盗掘の影響と思われるほどめっきり減ってしまった。

実に悲しいことだ。

そのほか、「コバギボウシ」やオカトラノオがやや盛りを過ぎているものの、綺麗に咲いていた。

清々しい自然林の中を!

阿蘇五岳方面

アスペクタ方面

地蔵峠より自然林を抜けると南阿蘇グリーンロードを横断する形で登山道はつづいている。

グリーンロードへ降りた所

再びグリーンロードより登り上る

ゲンノショウコ

キンミズヒキ

一ノ峯・二ノ峯方面

本谷峠分岐

南阿蘇グリーンロードより俵山と冠ヶ岳分岐にあたる通称「本谷峠」まで約50分。

ここを左折すると一気に展望が開ける。
加えて、日差しが辛い・・!

しかし、時折ある日陰のところでは、冷たい風が吹いて実に気持ちよい。

冠ヶ岳からの俵山

冠ヶ岳からの阿蘇五岳

本谷峠から、若干のアップダウンを超えると冠ヶ岳に到着する。
幸いにも到着した頃には、強い日差しは弱まり、曇り空となる。
頂上で昼食をとり、早々に引き返すことにする。

冠ヶ岳から見た大家岳(PENTAX Optio W90)にて3枚の写真を合成しています。)

冠ヶ岳からの南方面、澄んだ時ならば脊梁方面が一望出来る(PENTAX Optio W90)にて3枚の写真を合成しています。)

本谷峠からの一ノ峯方面(フィッシュアイレンズ使用)

冠ヶ岳頂上で、ラブラドールレトリバー犬(中型犬短毛種)を連れて登山してきたと思われる方に出くわす。

犬は、体温調節が上手くいかないらしく。苦しそうな顔をしている。

このルートは、阿蘇周辺では唯一といっていいほど日陰があるルートなのだが、この強い日差しは犬には酷かもしれない。

グリーンロード到着

地蔵峠到着
途中で、数人の登山者とすれ違うも速攻で降りてきた。

曇天が広がっているとは言え、降りてくるに従って熱さが増してくる。

帰りは、アスペクタ側へ回り込み、「久木野温泉 木の香の湯」にて、約1時間温泉に浸かって帰宅する。

ここ数年は、一人歩きが殆ど無かったのが現状だが、自由奔放に時間が使える歩きが、偶にはあっても良いものだ。(^。^)
■ポップアップ−ON *サムネイルをクリック >> 拡大画像/スライドショー (しない場合はキャプションをクリック)
DSC_5091 DSC_5092 DSC_5094 DSC_5096
DSC_5097 DSC_5104 DSC_5105 DSC_5110
DSC_5113 DSC_5115 DSC_5117 DSC_5119
DSC_5124 DSC_5125 DSC_5128 DSC_5129
DSC_5131 DSC_5133 DSC_5134 DSC_5135
DSC_5137 DSC_5138 DSC_5139 DSC_5145
DSC_5146 DSC_5147 DSC_5148 DSC_5149
DSC_5150 DSC_5151 DSC_5153 DSC_5155
DSC_5159 DSC_5161 DSC_5162 DSC_5171
DSC_5172 DSC_5173 撮影カメラはNikon D100PENTAX Optio W90を使用
又、レンズは、以下になります。
SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
    AF DX Fisheye Nikkor ED
カメラ全般の詳細はこちらを参照願います。
ご意見・ご感想などありましたらご遠慮なく以下へ記載願います。