このブラウザでは、JavaScriptが実行できないかまたは実行できないように設定されています。
JavaScriptが実行できない場合、サムネイルをクリックして拡大画像/オリジナル画像を表示したり、ポップアップ画像を表示することはできません。
必要であればJavaScriptが実行できるようブラウザの設定を変更してください。
  (マイコンピュータでのみ制限されている場合があります。WindowsXP SP2の場合

2011年10月25日(火)
阿蘇 根子岳(天狗峰登頂)
ルート:大戸尾根→東峰→天狗峰→東峰→大戸尾根
同行者:sanyuさん

■ポップアップ−ON *サムネイルをクリック >> 拡大画像/スライドショー (しない場合はキャプションをクリック)

大きな地図で見る

駐車場

今年の紅葉は、北アルプスや先週のくじゅう大船山など満喫したとは言え、やはり根子岳の紅葉は、他に類を見ないほど独特なものがある。

根子岳の紅葉には、若干早いかも?とは思いきや、見てみたい衝動に駆られたので、早速登ってみることにした。

更に、単に登るのでは無く、天狗峰の頂上に登る為にヘルメットは勿論の事、9mmザイル、ヌンチャク数本、 大型カラビナ、シュリンゲなどアルパインクライミング装備をザックに押し込み、颯爽と出かけることにした。

ここより左へ

黒牛

ゲートを超えて出発
当日の天気は、どんよりとした曇り空で、所によれば今朝ほどまで雨が降っていた様だが、幸いにも根子岳周辺では、雨が降っていない。

AM8:44分
登山口の大戸尾根を出発

ヤマラッキョウ

ハバヤマボクチ

歩き始めは、牛の放牧地の真っただ中を突っ切る形。

黒牛と赤牛が入り混じる中をところどころ現れる牛糞をよけながら進む(^_^;)

途中のヤマラッキョウが綺麗だ。

ノギクの群生

ハシゴ部

中間点の岩屋

急坂を登る

紅葉

祖母山方面

約1時間ほど、根子岳独特の粘り気がある黒土の急坂を登り続けると、一気に展望が開けて、左全面に素晴らしい紅葉が目に飛び込んできた。

時期が早いせいか、未だ進んでいないかも・・!

東峰

東峰分岐

前原からの分岐

登り始めて1時間45分で前j原牧場からの合流地点(標識有り)に到達する。

それから、更に10分ほどで東峰に到着。
東峰は、全くのガスの中。
何も見えない。
一番の撮影スポットだが、先に進むことにする。

東峰より天狗へ向かう

天狗はガスですっぽり

ガスに覆われた独特な岩

ガスで何も見えない

登山道の様子

藪に覆われた登山道

紅葉

東峰から天狗峰までは、アップダウンの連続。
冬季に関しては危険度が増すので、通行禁止だが、この時期は熟練した経験者ならば、特に危険な箇所は無いと思われる。

しかし、年々登山道の両脇は風化しており、やせ細ってきているので用心に越したことはない。

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

天狗の手前の岩稜

紅葉

地獄谷の紅葉

地獄谷の紅葉

東峰を出発して、約1時間ちょっとで、天狗のコル(鞍部)に到着する。

地獄谷の紅葉は曇天にも関わらず、十二分に楽しめる紅葉が待っていた。

東峰方面

東峰方面

地獄谷の紅葉

東峰方面

天狗峰へ登る

天狗峰へ登る様子

天狗直下から見た下の様子

撮影中の私

天狗のコルに到着すると早速、登攀の為の道具をザックから引出し準備を整えて、登り始める。

東峰の様子

地獄谷の紅葉

地獄谷の紅葉

天狗峰に登りあがると、更に地獄谷や南峰の全貌を見ることが出来る。

ラッキーなことに、段々陽が指してきたこともあり、更に鮮やかに光り輝いてきた。

南峰の紅葉

東峰の紅葉

南峰の紅葉

地獄谷の紅葉
IMG_4202
天狗頂上手前の岩稜

天狗の頂上
IMG_4204
天狗の頂上

東峰の紅葉

天狗峰の頂上にて

天狗峰の頂上にて
IMG_4212
南峰の様子

天狗峰の頂上に立つ。

頂上は360度の展望が望め、岩塊がいくつかあるものの、十分に休憩出来る広さがある。
IMG_4219
西峰の紅葉
IMG_4218
西峰の紅葉
IMG_4217
東峰の様子
IMG_4215
南峰と天狗の中間にある岩稜
IMG_4221
南峰の紅葉
IMG_4222
東峰の紅葉
IMG_4223
見晴し新道方面の紅葉
IMG_4226
東峰の紅葉
IMG_4231
地獄谷の紅葉
IMG_4230
地獄谷
IMG_4229
見晴し新道
IMG_4227
地獄谷
IMG_4237
東峰
IMG_4232
東峰の紅葉
IMG_4233
赤い小さな実が可愛い!
IMG_4238
東峰










 天狗峰の頂上で、十分に展望を満喫し、ガスが少しずつ迫ってきたこともあり、退散することにする。
IMG_4243
ガス
IMG_4246
地獄谷
IMG_4244
地獄谷
IMG_4240
ガスが掛かってきた
IMG_8167
天狗峰から懸垂下降
IMG_8170
天狗峰から懸垂下降
IMG_8172
天狗峰から懸垂下降

天狗峰からの懸垂下降には、少々勇気が必要。

単に下降すると、数百メートル下の絶壁側に靡いてしまうので、うまくコル(鞍部)に下りる様に制御しなければいけない。
IMG_4251
紅葉
IMG_4249
東峰へ向かう
IMG_4247
南峰の際の岩稜

天狗のコルに下降後に昼食をとる。
再びガスが迫ってくることもあるので、早々に食事を済まし、東峰へ引き上げることにした。
IMG_4252
紅葉
IMG_4255
紅葉
IMG_4257
紅葉
IMG_8203
撮影中の私
IMG_4266
東峰からの天狗
IMG_4264
東峰からの天狗
IMG_4259
天狗

天狗峰から、段々遠ざかる。
先ほどまで、あの頂上に居たかと思うと、「何であんな切り立った所に登れるのか?」と不思議な気持ちに駆り立てられる。(笑)
IMG_4268
東峰からの天狗
IMG_4270
東峰からの天狗
IMG_4271
東峰からの天狗

再び、東峰に到着する。

曇天の中にぼんやりと天狗がそびえる。
IMG_4275
登山口到着
IMG_4274
登山口手前の牛の放牧地
IMG_4273
登山口手前の牛の放牧地
東峰からの下山道は、急坂の為に急ぐと膝を痛めやすい。
それでも、登りの半分の約1時間で登山口手前の牛の放牧地に到着した。

相変わらず、牛たちが行く手を阻むが(笑)、かろうじて避けて前へ進む!
PM3:45分、駐車場へ到着。
帰りに、白水温泉「竹の倉山荘」にて入浴し、帰宅する。
--- by petboy---