避暑地として有名な菊池渓谷ですが、その他の季節も野鳥観察から適度な起伏があるトレッキングコースなど、見所満載の美しい所です。ご感想は、是非、掲示板へご記載願います。
 2002.0917 petboy単独 PM12:00入園 PM02:30退出.
 午前中は、天気が思わしくなく、久しぶりに菊池渓谷へ行く!
当日は、沢山の観光客が沢へおりていたが、構わず大型の三脚を据え、デジカメで写真を撮りまくる。
邪魔をしてしまった方は、ご免なさい(/^^)/
以下に入り口付近の看板に記載されていた説明文を記載しておきます。
=======================================================================
菊池渓谷は、熊本森林管理所管内の菊池・阿蘇深葉国有林内に位置し、くまもと自然林養林(昭和44年指定)に指定され、熊本市内から約40kmと近距離であるために年間約35万人の観光客が訪れる景勝地です。
景観は、渓谷美の極致といわれ、原生林に覆われた渓谷の妙と清流の美は、多くの人々から絶唱されています。
四季を通じて優れた景観が楽しめます。
又、この優れた環境が評価され、次の各種の指定がなされています。
@熊本自然100選
A日本名水100選
B全国森林浴の森 百選
C日本の滝 百選
D水源の森 百選
=======================================================================
ちょっと足を延ばして、阿蘇北外輪山の大観望にて景観を撮り、帰宅する。
野鳥の森方面
吊り橋
吊り橋より野鳥の森方面
吊り橋より黎明の滝方面
黎明の滝手前の沢
黎明の滝のアップ
黎明の滝の奥の沢
大観望より往生岳と杵島岳
大観望より久住方面
使用カメラは、OLYMPUS CAMEDIA E-10
※掲載写真は、色調変更などのコンピューター処理は一切いたしておりません。
 (但し、web掲載の為の解像度変更及びデザイン枠追加は除く!)
 2002.01.22 PM1:00開始 PM2:30終了 petboy単独
当日は、久住赤川より登山の予定だったが、濃いガスの為に断念する。急遽、ミルクロードより菊池渓谷へトレッキングに切り替える。
 小雪の舞い降りる中、中央駐車場より歩き始める。遊歩道は滑りやすく、周りは白一色だ。この菊池渓谷は、真夏の避暑地で有名だがその他のシーズンも野鳥観察あり、いくつもの滝あり、天狗岩などの傾斜ありと、何回訪れても飽きないものだ。
中央駐車場付近
吊り橋
吊り橋より展望台
吊り橋より黎明の滝方面
展望台より野鳥の森方面
展望台より野鳥の森方面アップ
黎明の滝手前の遊歩道
黎明の滝西側
黎明の滝アップ
黎明の滝
黎明の滝アップ
天狗岩付近より鞍岳方面