くじゅう連山の紅葉は大船山から始まります。今回は、東尾根ルートを登る事にしました。きついルートですが、非常にお勧めのルートだと思います。
2006.10.17 場所:大分県くじゅう連山 大船山 AM7:15 今水登山口出発→AM10:15大船山御池の淵上到着(撮影の為に約20分費やす)→AM10:46大船山山頂(昼食および休憩)→PM12:54北大船山→PM1:42大戸越(休憩)→PM2:40ソババッケ→男池(その後、今水へ車で回る)
同行者:ganさん


前日の午後7時、熊本を出て長者原にて車中泊。(ganさんと車二台にて)
その後、男池へ一台をデポし、今水へ回る。(ganさんの車中にて、私は車酔いをしてしまう。朝食が喉を通らずじまい。\(-o-)/)
午前7:15今水登山口を出発。
午前10:46大船山到着
(朝食抜きだった事も手伝って、気分が悪く足取りが非常に重かったが何とか上り詰める。その後、山頂にて食事を済ますと力がみなぎって来た。)
山頂にて約2時間ほど費やし、段原から北大船へ向かう。(ミヤマキリシマの大株がルートを狭めており、ザックが引っかかる)
北大船から大戸越までのルートは大変荒れており、難儀する。
午後1:42大戸越到着。休憩し、ソババッケへ向かう(しばし談笑)
午後2:40ソババッケ到着。休憩
午後3:45男池到着(その後、今水登山口へ回り帰熊する。)
 


前セリより約40分
黒岳の全貌が見える
※1


大船山東尾根途中の草原
※1


大船山東尾根途中の紅葉
※1


大船山東尾根途中の紅葉
奥に見えるのは米窪
※1


大船山東尾根からの黒岳
※1


大船山東尾根途中の紅葉
※1


御池手前の草原の紅葉
※1


御池の裏側の紅葉
※1


御池上部の紅葉
※1



大船山頂上からの御池の紅葉(ワイド)
※2


大船山山頂からの御池の紅葉
フィッシュアイレンズ使用
※2


御池からの紅葉
※1


御池の紅葉(ワイド)
※2


御池の紅葉
水面に写る紅葉が美しい
※1


大船山山頂からの全貌(ワイド)
※2


南側から見た山頂の紅葉
※1


大船山の南側の紅葉
※1


大船山南側から見た様子
※1


大船山からみた雄大な
段原方面
※1


大船山からみた段原方面
手前はganさん
※1


北大船から見た大船山
若干霞が掛かっており残念!
※1


段原 からみた大船山(ワイド)
※2


ソババッケ
幻想的な雰囲気を醸し出す
※1

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100&D70
RAWで保存し、Nikon Capture4.3にて画像処理しています。
三脚「EL Carmagne443U」を使用

※1: D100+TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4Di
※2:NIKON D70+AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/