黒岩山は、今やくじゅうの玄関口とも言える牧ノ戸峠の東側に聳える山です。ここから北の泉水山への縦走は、素晴らしい景観をもたらしてくれます。
2007.4.10 場所:黒岩山〜泉水山往復
AM11:25牧ノ戸峠出発 PM12:14黒岩山 PM14:35牧ノ戸峠到着
petboy単独


直前まで、どこにするか迷ってしまった。
結局、出発する時間が遅いこともあり、比較的草花が多い「黒岩山」へ登る事にした。
牧ノ戸峠へ11時に到着。黄砂の影響か?青空は無く、曇天だ。
支度をして、11:25黒岩山方面に歩き始める。
展望台を過ぎて、「キスミレ」などの花を探したが、未だ早いのか見つからず。
黒岩山斜面に一輪だけ「ハルリンドウ」を見つける。
奥の山頂へには、未だ蕾の状態の「シャクナゲ」が多数あった。後一ヶ月ほどで沢山の花を見る事が出来そうだ。
次に、泉水山方面へ向かう。
尾根越し見る「三俣山」が非常に美しい。
この黒岩山から泉水山までの尾根伝いは、自然が織り成す素晴らしい景観が豊富にある。
特に5月終わりから6月初旬までの季節は、ミヤマキリシマが点在して背景と共に素晴らしい景観を生み出してくれる。
上泉水山まで足を伸ばし、牧ノ戸峠へ引き返す。
黒岩山からの急坂を下る際には滑るので、注意が必要だ。
細かい踏み後によるルートが無数にあるが、出来るだけ南側の方が滑らかでお勧めできる。


黒岩山東斜面の
ハルリンドウ1
※2


黒岩山東斜面の
ハルリンドウ2
※2


黒岩山からの尾根ごしに
三俣山方面を見る
※1


黒岩山から見た
泉水山方面
※1

黒岩山から見た
尾根の様子
※1

黒岩山から見た
様子
※1


泉水山から見た
三俣山から長者原温泉
※1


泉水山方面
※1


泉水山のアップ
※1


大崩ノ辻と涌蓋山1
※1


大崩ノ辻と涌蓋山2
※1


黒岩山からのくじゅう連山方面の様子(ワイドレンズ使用)
※1


黒岩山展望台
※1

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100
RAWで保存し、Nikon Capture4.3にて画像処理しています。
三脚「EL Carmagne443U」および「レキ アンチシェラ フォトシステム」を使用

※1 使用レンズ:TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]
2※ 使用レンズ:SIGMA APO 180mm F3.5 MACRO EX DG HSM

※3 NIKON D70+AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/