このブラウザでは、JavaScriptが実行できないかまたは実行できないように設定されています。
JavaScriptが実行できない場合、サムネイルをクリックして拡大画像/オリジナル画像を表示したり、ポップアップ画像を表示することはできません。
必要であればJavaScriptが実行できるようブラウザの設定を変更してください。
  (マイコンピュータでのみ制限されている場合があります。WindowsXP SP2の場合


2008年5月27日 指山ピストン

AM10:00駐車スペース→AM10:01指山自然観察道入口→AM10:14指山別れ→AM11:02指山山頂(撮影タイムおよび昼食)→PM1:10駐車スペース

petboy単独

 そろそろ、楽しみにしているミヤマキリシマの季節到来と言うこともあり、くじゅうでミヤマキリシマ開花が一番早いと言われる指山へ登る事にした。
AM9:50長者原より作業道を車で登り、指山自然観察路近くの駐車スペースへ到着する。
AM10:00準備をして歩き出す。
直ぐに指山自然観察路へ入り、砂防ダムを渡って自然林の中を歩いていく。
この自然林の中は、ほどよいそよ風があり、何時来ても気持ちよいものだ。

約、14分ほどで指山山頂への標識があり、そこを右折して指山山頂へと急坂を登り始める。
展望もほどよくあり、ちらほらとミヤマキリシマが顔を見せ始める。

しかし、例年ならこの辺は満開を迎えているはずなのだが、蕾が多く何となく花自体も元気がない気がする。

歩き出して、約1時間で指山山頂へ到着する。
山頂周辺のミヤマキリシマも同様に蕾が多く、ピークは約1週間ほど先と見た。
山頂から見て、北西の方向のミヤマキリシマ群落地へ少々下り、僅かに咲いている大株にて撮影を慣行。
バックに平治岳をすえると、格好がそれなりに付くものだ。^_^;

約、1時間ほど撮影に時間を費やした後、昼食のカロリーバランスを食べる。
指山から三俣山へと登ろうとも思ったが、約3週間ぶりの山行きと時間的なこともあり、断念。
下山する。

下山後に、長者原ヘルスセンター二階の温泉に入る。(入浴料350円)
湯が非常に熱く、ろくに入浴できず!
温泉で使用されている「湯の花石鹸」でも土産に購入しようと思ったが、一個750円との事で高いと思ったので購入断念。

その後、久しぶりに吉部登山口の様子を見に行く。
相変わらず、有料駐車場が大手を振って存在しており、その先の路肩には沢山の登山者の車が所狭しと駐車してあった。
来週は坊がつる及び平治岳へ行こうと思うのだが、この分なら、悔しいが有料駐車場を利用せざるを得ないだろう。

■ポップアップ−ON *サムネイルをクリック >> 拡大画像/スライドショー (しない場合はキャプションをクリック)
DSC_0757
DSC_0757
DSC_0758
DSC_0758
DSC_0760
DSC_0760
DSC_0761
DSC_0761
DSC_0768
DSC_0768
DSC_0770
DSC_0770
DSC_0772
DSC_0772
DSC_0794
DSC_0794
DSC_0797
DSC_0797
DSC_0804
DSC_0804
DSC_0809
DSC_0809
DSC_0823
DSC_0823
DSC_0825
DSC_0825
DSC_0826
DSC_0826
DSC_0832
DSC_0832
DSC_0834
DSC_0834
DSC_0835
DSC_0835
DSC_0836
DSC_0836
DSC_0838
DSC_0838
DSC_0839
DSC_0839
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100
RAWで保存し、Nikon CaptureNX 4にて画像処理しています。
使用レンズに関しては、「TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]」および
「AF MICRO NIKKOR 60mm F2.8」を使用
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/