このブラウザでは、JavaScriptが実行できないかまたは実行できないように設定されています。
JavaScriptが実行できない場合、サムネイルをクリックして拡大画像/オリジナル画像を表示したり、ポップアップ画像を表示することはできません。
必要であればJavaScriptが実行できるようブラウザの設定を変更してください。
  (マイコンピュータでのみ制限されている場合があります。WindowsXP SP2の場合

くじゅう連山 岩井川岳・扇ヶ鼻

2008年7月8日 瀬の本登山口より岩井川岳・扇ヶ鼻ピストン

AM7:50久住高原スカイライン有料道路手前の左側駐車場→AM7:57瀬の本登山入口→AM10:21岩井川岳(休憩)→AM11:36扇ヶ鼻(撮影タイムおよび昼食)→PM12:10岩井川岳・扇ヶ鼻別れ→PM1:45瀬の本登山入口→PM1:51駐車場到着

petboy単独

駐車場の様子

  先週の祖母山行きの際にsanyuさんからの情報により、岩井川岳から扇ヶ鼻への登山道が、仲間により綺麗に整備されたとの情報を聞いたので、早速出かけることにした。
 今回は、私のブログにも記載したが、新しいレンズの「SIGMA 24mm F1.8 DG ASPHERICAL MACRO」の験し撮りも兼ねたいたので、楽しみだ。

  AM7:30やまなみハイウェイの三愛レストハウスを過ぎ、久住高原スカイライン有料道路手前にある駐車場へ車を止める。(右写真は、駐車場の様子。後方は猟師岳)

※瀬の本登山口から入山される方は、是非、この駐車場を利用して欲しい。
 登山口の道路脇への駐車は、止めて欲しいと思う。
途中のコンビニにて購入した弁当を食べて、歩き出す。

瀬の本登山口
 駐車場から瀬の本登山口まで、歩いて約7分。登山口へ到着する。
思えば、随分と瀬の本から登ってない。
調べてみると2002年7且2日以来だ。

 大体のことは解るのだが、定かではない。
特に、入って直ぐのところが・・^_^;

瀬の本登山口から入って直ぐ、登山届箱が右手にある。
この届箱の脇からテープにて杉林の中へ誘導してあったので、急坂を10分ほど登り積めると、杉の大木が多数ルートを塞ぎ、無理をすれば通行できなくはないが、断念する。
(右往左往したおかげで、約30分以上時間をロスしてしまう。)

作業道を登っていく


しかたがないので、元の登山届のところへ戻り、何とかルートを探すもなさそうだ。
車が通行可能ななだらかな作業道は、上まで通っており、そこを上がってみる事にした

清々しい登山道




 約40分ほど登ると、植林地帯を抜けて、そよ風が吹く非常に清々しい登山道になる。



清々しい登山道

岩井川岳・扇ヶ鼻分岐

  更に30分ほど登ると、一気に展望が開けて、扇ヶ鼻が見えてくる。
向かって右側には岩井川岳の穏やかな山容が見られて、非常に気持ちよい。
(スライドショーを参照)

 岩井川岳山頂へ行くには、扇ヶ鼻際まで行き、そこから左に入る必要がある。
岩井川岳は、非常に広く、穏やかな山頂なので、ガスが発生している場合などは注意が必要だろう・・!
 

岩井川岳山頂にて、10分ほど休憩をして扇ヶ鼻へ向かう。
以前に岩井川岳から扇ヶ鼻へ登った際には、途中のクマササが前を塞ぎ、しかも濡れている事もあり全身ずぶ濡れになった経過がある。非常に難儀したものだ。

 今回は、山岳会の方のお陰で非常に綺麗になっており、歩きやすい。感謝です。
約15分急坂を上り詰めると、扇ヶ鼻の西側尾根に登り詰める。
扇ヶ鼻山頂には、沢山の登山者が訪れていた。
山頂にて弁当を食べて、少々休憩&撮影タイム(^o^)/


瀬の本登山口の表示
 その後、扇ヶ鼻西側尾根にある「扇の要岩1578mへより、再び岩井川岳分岐へ下る。

  岩井川岳・扇ヶ鼻分岐から、約1時間半にて瀬の本登山入口まで帰って来る。
(気づかなかったが、入口には「関係者以外立ち入り禁止」の表示あり)
 
■ポップアップ−ON *サムネイルをクリック >> 拡大画像/スライドショー (しない場合はキャプションをクリック)
DSC_1805
DSC_1805
DSC_1809
DSC_1809
DSC_1814
DSC_1814
DSC_1817
DSC_1817
DSC_1819
DSC_1819
DSC_1821
DSC_1821
DSC_1822
DSC_1822
DSC_1825
DSC_1825
DSC_1829
DSC_1829
DSC_1831
DSC_1831
DSC_1838
DSC_1838
DSC_1841
DSC_1841
DSC_1843
DSC_1843
DSC_1848
DSC_1848
DSC_1850
DSC_1850
DSC_1852
DSC_1852
DSC_1854
DSC_1854
DSC_1858
DSC_1858
DSC_1860
DSC_1860
DSC_1861
DSC_1861
DSC_1865
DSC_1865
DSC_1866
DSC_1866
DSC_1867
DSC_1867
DSC_1870
DSC_1870
DSC_1872
DSC_1872
DSC_1875
DSC_1875
DSC_1879
DSC_1879
DSC_1884
DSC_1884
DSC_1885
DSC_1885
DSC_1888
DSC_1888
DSC_1891
DSC_1891
DSC_1894
DSC_1894
DSC_1896
DSC_1896
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100
RAWで保存し、Nikon CaptureNX 4にて画像処理しています。
使用レンズに関しては、以下を使用
SIGMA 24mm F1.8 DG ASPHERICAL MACRO
AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G」を使用
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/