このブラウザでは、JavaScriptが実行できないかまたは実行できないように設定されています。
JavaScriptが実行できない場合、サムネイルをクリックして拡大画像/オリジナル画像を表示したり、ポップアップ画像を表示することはできません。
必要であればJavaScriptが実行できるようブラウザの設定を変更してください。
  (マイコンピュータでのみ制限されている場合があります。WindowsXP SP2の場合

くじゅう連山 泉水山西斜面沿いのヒゴダイ

2008年8月19日

当日は、朝からどんよりとした空が広がっていた。
時々小雨が降っている。

 朝から、友人のT君が着ており、お互いの趣味であるカメラの話も出て、くじゅう方面にでも出かけるかとの意見も一致する。
 そう言えば、今年は「ヒゴダイ」を撮影していなかった事を思い出し、産山村の「ヒゴダイ公園」に行くか、それとも泉水山の西斜面のヒゴダイを撮影しにいくか最後まで迷ったが、結局、お金の掛からない泉水山の方に行く事にした。^_^;

iPhone 3G
熊本市より阿蘇・くじゅう方面に行く途中で、T君が「iPhoneが熊本でも販売されいて、操作してきたが非常に良い・・!」との話をしたので、ちょっと「Softbank 第二空港店」へ冷やかしによってみることにする。

なんでも、この店員のO氏が非常に詳しいとの事。
早速、触ってみて値段など詳細を聞いているうちに”欲しくなる”(*^。^*)

※値段など詳細は、後日ブログにて公開しますのでお楽しみに・・(笑)

どういうわけか、T君、O氏の口車にも乗せられて契約(購入)に至る。(爆)

牧ノ戸峠もガスですっぽり


  その後、泉水山にてヒゴダイ撮影のためにくじゅう方面へ車を走らせる。

  途中の牧ノ戸峠は、すっぽりとガスの中、こんなところまでT君を誘った手前もあって「アイスクリーム」を褒美に与える・・^_^;

ヒゴダイ2

ヒゴダイ1

大崩ノ辻方面

 ガスの中、牧ノ戸峠より長者原へ下り、西側に聳える泉水山の裏側へ車で回りこむ。
 通常なら緑豊かな美しい道路なのだが、殆どわからず。

 「九重青少年の家」を過ぎて「九重グリーンパーク泉水キャンプ場」ところに目当ての「ヒゴダイ」が咲いていた。
この「ヒゴダイ」は、植えているらしい。

 「ヒゴダイ」のバックにあるはずの涌蓋山もガスですっかり見えない。

ヒゴダイ3

ヒゴダイ4

ヒゴダイ5

ヒゴダイ6

雰囲気たっぷりの木

涌蓋山方面


 涌蓋山の中腹から上もガスですっぽりと覆われていた。

 撮影を続けていると、ついに小雨が振り出してしまう。
相棒のT君に傘を持ってもらい、しっとり濡れたヒゴダイを撮影しようと、試みるも風も出てきてしまい。撮影不可になってしまう。

急いで車の中に避難。

牛さんのドアップ(笑)


 ヒゴダイの近くにいると何故か黒牛さんがやってきた。
愛嬌のある顔だ。

のどかな雰囲気が漂う。

鉄縄文越しなので、牛さんこちらに来れず安心ではあるが、何事だろう・・^_^

一通り撮影した後に引き上げる事にする。

来年、又来る事にしよう。

 
■ポップアップ−ON *サムネイルをクリック >> 拡大画像/スライドショー (しない場合はキャプションをクリック)
DSC_2937 DSC_2938 DSC_2939 DSC_2940
DSC_2943 DSC_2944 DSC_2945 DSC_2946
DSC_2947 DSC_2951 DSC_2954 DSC_2955
DSC_2956 DSC_2957 DSC_2958 DSC_2960
DSC_2965 DSC_2968 DSC_2972 DSC_2973
DSC_2974 DSC_2976 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用カメラは、NIKON D100
RAWで保存し、Nikon CaptureNX 4にて画像処理
使用レンズに関しては、以下を使用
「SIGMA 24mm F1.8 DG ASPHERICAL MACRO」
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/